世界の人々にチャンスを、『人々に投資』するオイコクレジット

オイコクレジット・ジャパン

オイコクレジット・ジャパンは、オイコクレジットの「投資という形で貧困層を支援する」という考え方に共鳴し、1996年に設立された任意組合で、オイコクレジットの日本での唯一の支援組織(サポート・アソシエーション)です。日本で、出資者の募集やオイコクレジットの活動紹介、社会的投資についての広報活動などを行っています。
運営は、マイクロファイナンス研究の第一人者である日本福祉大学教授の岡本真理子を代表、NGOやフェアトレードの経験の長い小吹岳志を事務局長として、NGO・大学・金融機関の関係者などから構成される7名の運営委員が担当しています。2016年3月現在の出資会員は105名、1団体、出資額は36,319,500円です。

 


Okamoto 

代表: 岡本 眞理子(おかもと まりこ)

1996年に地球バンク(オイコクレジット・ジャパンの前身)の設立に関わり、2002年よりオイコクレジット・ジャパン代表。日本福祉大学(国際福祉開発学部)教授。マイクロファイナンス研究者。

 

kobuki

 

事務局長: 小吹 岳志(こぶき たかし)

商社勤務の後、社団法人アジア協会アジア友の会(NGO)スタッフを経て、1999年よりフェアトレード・サマサマ事務局長。2008年よりオイコクレジット・ジャパン事務局長。

 

運営委員(アイウエオ順)

青木 理恵子 (NGO事務局長)

菊地 めぐみ(フリーランス通訳)

鈴木 洋佑(金融機関勤務)

諏訪 智子 (電気機器メーカー勤務)

堀内 美鈴 (市民翻訳ボランティア)

顧問

田中 和夫(元プラネットファイナンス・ジャパン代表)

お問い合わせはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © オイコクレジット・ジャパン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.